60%生活

ナチュラルボーンめんどくさがり

人生が充実しちゃっている

今週、友人と会う約束が3件入っています。

これは引きこもり&友人少ない私からしてみれば異常事態なわけなのです。

これまで「無理して気が合わない人と仲良くするくらいなら、ひとりでいる方がいい」と思っていたのですが、2件の約束を終えた今、人と話すのってやっぱり楽しいと思いました。

今回、友人と話すときに肩の力を抜くことを意識するようにしました。

何でもあけすけに話せるようじゃないと友人とは呼べない、と思っていたのですが、「心を開かなきゃ」と思いすぎるのも良くないなと気づいたのです。

自然に、話したいことだけ話す。

気をつかいすぎない。

会話の「間」を怖がらない。

そう意識するだけでなんだかいい感じなのです。

私がそう思っているだけかもしれませんが。

そして何より「友人と会う約束がある自分」が誇らしいのです。

ひとりが好きと言っておきながら、めちゃめちゃ友達欲しかったんだな自分と思いました。

1週間に3人の友人と会う約束をした私なら、人見知りも克服できそうな気がします。

自分から遊びに誘うこともできちゃうんじゃないでしょうか。

もしや私の本質はパリピなんじゃないかしら、というところまで思考は飛躍しています。

そして友人との約束の間をぬって、歯医者と婦人科にも行かなければなりません。

人生が充実していると感じます。

3人の友人と2件の通院で充実できる私の人生、ミニマムで良いです。

ああ忙しい…


ブログランキング・にほんブログ村へ