60%生活

ナチュラルボーンめんどくさがり

公園で我思う

家を出る時は寒かったけど、13時前の公園はとてもいい陽気だった。

パートの面接を終えた後、広めの公園のベンチに座っていると、これを快適というのだなと思った。

お金をかけずにこんな気持ちになれるなら、お金なんていらないじゃないかと思ったけれど、ここに来るまで電車に乗ってきているし、片手にはお店で買ったアイスコーヒーを持っている。

やっぱりお金は必要だ。

ずっとコミュニケーションが不得意だと思っている。

人と話す時、嫌われたくなくてヘラヘラしてしまう自分が嫌いなのだ。

だけどヘラヘラしてでも、人とコミュニケーションを取ること自体はそんなに嫌いじゃないのかもしれない。

本当の自分はずるくて汚いことをたくさん考えているのに、それを隠してヘラヘラしている私は本当じゃないんです、と相手にぶつけてしまいたくなる。

だけどヘラヘラする自分も立派な一部分なので、それでいいことにする。

いろんなことが許せると楽になれるなぁ。

頭でこれはできないと思っていると、人生つまらなくなる。

今日の面接に落ちても、何か失っても、なんとかなる。

頭でもうどうにもならないと思った時は、また広い公園に来たいと思う。


ブログランキング・にほんブログ村へ