60%生活

ナチュラルボーンめんどくさがり

穴の空いたおパンツとボロボロのスニーカー

おパンツ(パンティ)に、指先ほどの大きさの穴が空きました。

場所はいちばん卑猥な部分です。

股間のかゆみに、おパンツの生地が負けた形になります。

これは…「モノを最後まで使い切った」と言っていいやつですね。



今まで気に入らなくなると簡単にモノを捨てがちでしたが、ついに自分も「モノの命」を使い切る人間になれたのだと感慨深いです。

おパンツは変態よけのビニール袋に入れて捨てました。

「今までありがとう」とお礼を添えて。



もともと4枚のおパンツを持っていたので、これで4−1=3枚のおパンツを所有していることになります。

3枚でもやっていけそうなので、買い足さずにノーマネーデイを更新しようと思います。



今の時期は冷房や暖房を使うことがなく、低価格で暮らせます。

私の食欲がもう少し抑えられれば、より低価格で暮らせるでしょう。

だけどずっと家にいると、常に食欲との戦いになります。

テレビを観ていても、映像より次に何を食べるかに意識がいってしまいます。

吉沢亮の顔面力より湖池屋の製品力が勝ってしまうのです。



お菓子の間食をやめることができたら、一段階上の低価格な女になれるのですが…

見た目も「実年齢より2歳下」レベルにはなれるかもしれないですし…

オバハンなんだから見た目なんてどうでもいいじゃない、とハッキリ言えないところが悲しいですね。



今日はちょっとだけやる気があったので、持っている靴4足を洗いました。

パートをしていた頃(お金に余裕があった頃)に買った「ジェイソンマーク」のクリーナーでゴシゴシと。

いい匂いがするので、お金に余裕がある気分になれました。



持っている靴の中でいちばんの古株は、12年履いているギャルソンの黒いレザースニーカーです。

かかとがすり減り、中敷もボロボロですが、まだ履けます。

雨の日は歩くだけで水がしみてきますが、まだまだ履けます。

だってギャルソンだからです。



もう高い買い物をすることはないだろうから、手元に残っている高い品物は大事に使おうと思います。

いや、高かろうが安かろうが大切に使おうと思います。

それが人間として正しいのでしょうし、お金がかからないというのもあるし…

いや、自分が気持ちいいからモノを大切に使うのです。


ブログランキング・にほんブログ村へ