60%生活

人生七転び八起き

たかがパートを辞めただけで

先日、Suicaで6000円分のマイナポイントを受け取りました。

スマホ画面に残高6000円と表示された時、心の底から「マンモスうれP」と思いました。

わたしの心はサイバーのりPくらい踊っていたのです。

月収3万在宅ワーカーにとっての6000円はとても貴重です。

正直、まだパート勤めしていた時に振り込まれた給付金10万円よりも嬉しかった。

収入が減ると喜びの感度が良くなるんだなぁと思いました。



また、パート勤めを辞めてから、堂々と昼寝をするようになりました。

昼寝てしまうと夜寝れなくなるのかなと思っていましたが、夜もぐっすり眠れます。

元々寝るのが好きだったことを思い出しました。



今、自分の気の向くままに生きている実感があり、どんどん本来の自分を取り戻しているような気がします。

肩の力を抜いて暮らせている。

少しだけですが、腹を立てることも少なくなり、他人を思いやれる余裕も出てきました。



他の人から見れば「ちょっとしたパート仕事」でも、私には負担になっていたのです。

その負担から、私は嫌なやつになっていたのではないか。

もしかしたら元々そんなに嫌な人間ではなかったかもしれないのです。



だから世間で真っ当に働いている方々も、ちょいと休みが増えればみんな少しいい人になって、世の中の空気も良くなるんじゃないでしょうか。


どうでしょうか。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村