60%生活

人生七転び八起き

ミニマリストの日常・風呂掃除

水回りの掃除って厄介ですよね。いつでもキレイを保ちたいけど、こまめに掃除をするのは面倒…


今日は、私がやっているギリギリのラインでキレイを保つ風呂掃除方法について書きたいと思います。


〜こんな方に向いています〜

・めんどくさがり
・だけどキレイ好き
・富豪だったら掃除を業者に頼みたい
・たまに黒い点々が風呂場の床に出現するくらいならOKなおおらかさん


①シャワータイムの最後に床の水を拭き取る(毎日)

スクイージーではなく、すごく吸水するタオルを使って床を拭きます。毎日は面倒に感じますが、すごく吸水するので1分で終わります。


②黒カビ・ピンクカビにカビキラーをシュー(気になった時に)

半日ほど放置した後、家族の誰かがシャワーした時に自動で洗い流されます。


③風呂ドアのレールを拭く(週1回)

キッチンで使っているダスターを捨てる前に、汚れたレールを拭いてゴミ箱に叩きつけます。


④床と浴槽をバスマジックリンで豪快に洗う(月1回)

夏場はシャワーしか使わないので、浴槽の掃除は月1回だけしています。バスマジックリンを適当にシューして、ダイソーで7個入りで売っているキッチンスポンジでこすります。以前はダイソーの風呂用スポンジ(2個入り)を使っていましたが、コスパのいいキッチンスポンジを使い捨てするようになりました。キッチンスポンジでも全然いけます。


⑤床のパーツを取り、スポンジで汚れを取る(月1回)

床と浴槽を洗った勢いで、床の外れる部分を外しパーツと水の通り道をスポンジで拭き取ります。洗剤は使いません。前は2ヶ月に1回掃除していたのですが、ぬめりが嫌だったので渋々月1回にしました。


以上です。


余談ですが、旦那が風呂の床をマジックリンで拭いただけで掃除をした気になっているのが腹立たしいです。毛・カビ・ぬめりと対峙して初めて「掃除をした」と言えるのではないでしょうか。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村