60%生活

人生七転び八起き

気が小さいことで悩まない!

私はとても気が小さいです。昔から気が小さいことがコンプレックスで、必死に気が小さくないフリをしてきました。


だけど、いつまで経っても普通の人のように普通に生きられないのです。


突然知り合いに肩を叩かれればビクッとするし、電話をかける前には必ずトークスクリプトを考えないと不安だし、本音を言えば玄関の扉を開けて一歩外に出た瞬間からビクビクしているのです。


なぜこんな性格になってしまったのか。


親のプレッシャーが強かった?長女だから?変に完璧主義なところがあるから?


気が小さいことの理由を、家庭環境や親の教育方針のせいだと考えてみても、あまりいいことがない気がするんです。誰かのせいにするのは結局自分が辛くなる、と私の中の半沢が言っているのです。


だから「気が小さい」という事実をそのまま受け止めて、無理に変えようとしないのが自然でいいなと思えるようになりました。


職場に、抑えめのトーンで(驚かせないように配慮して)背後から声をかけると100%ビクッとする人がいて、なんかちょっとイラっとしていました。ダサい人だなと思っていたのです。


だけど自分を良く見せようとせずに、毎回必ずビクッとするその人の生きざまはダサいどころかかっこいいのだなと思いました。


私もこれからかっこよくなる予定です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村