60%生活

人生七転び八起き

ミニマリストは目的じゃなくて手段です

足上げ腹筋やダンベルなどの軽い筋トレを始めてから半年以上経ちました。なかなか効果は出ませんが、現状維持しているのだと前向きに考えています。


やってなかったらもっと豚みたいだったぞと、前向きに考えています。


私は筋トレをする時、目的が「毎日続けること」になっています。「体を引き締めること」が本来の目的のはずですが、つい忘れがちです。


ルーティンワークをこなすように、事務的にダンベルを持ち上げてしまいます。それじゃあ筋肉は育ちません。きちんと引き締めたい箇所に集中してこそ、筋トレの効果は現れるのでしょう。


これをミニマリストに当てはめてみます。ミニマリストは「モノの数をひとつでも減らすこと」「無駄なモノを絶対に持たないこと」などを目的にしがちです。


私もたまに限界を超えて捨てたいモードになることがあります。去年そのモードだった時に捨ててしまったパーカーが、今喉から手が出るほど欲しいです。


だけどそうじゃなくて「自分が心地よく生きる」という目的のために、ミニマリストという「手段」を選択するのです。


幸か不幸か、私は派手な生活を好まず、増やすより減らす方が得意なタイプです。そういった性質に、ミニマリストという生き方がフィットしたのだと思います。


必要なものがすべて揃っていて、不自由のない生活。特に欲しいものがない、落ち着いた暮らし。


これからも「自分が心地よく生きる」という目的を忘れずにいたいです。あと「体を引き締める」という目的も忘れずに、しっかりダンベルを握ろうと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村