60%生活

人生七転び八起き

ミニマリストの洗濯に柔軟剤はいらない

みなさまのお宅では柔軟剤を使用していますか?私はタオルがゴワゴワなほど生きてると実感できるタイプなので、柔軟剤はなくても平気です。


しかし、嫌な臭いだけはノーサンキュー。私の鼻は神経質なので、少しの雑巾臭でも気になってしまいます。


ドラッグストアで購入するソフランやレノアといった柔軟剤には、嫌な臭いを消す効果があります。フローラルやらパステルやらラブリーやら、その名称からは何の匂いがするのかわからない怖さがありますが、とにかく良い匂いで雑巾臭を撃退するのです。


そのため、私は「柔軟剤=臭い取り」と認識していました。


ところが先日、無印で柔軟剤を購入して使用してみたところ、とくに良い匂いがしませんでした。やっぱり無印だと匂いもさりげないのね…と思って使い続けていたところ、タオルがやたらふわふわになっていることに気づきました。と同時に、雑巾臭が復活していたのです。


私の求めていないふわふわがやってきて、消したい雑巾臭が消えていない。0勝2敗です。


そう、柔軟剤はその名の通り「洗濯物を柔らかくするもの」だったのです。無印の柔軟剤は、匂いはあまりしませんが柔軟力が優秀でした。


私は「君の能力は認めるが我が社には合わないようだ」と声をかけ、そっと棚の奥の方に押し込めました。代わりに香り付け専用のアロマジュエルを買い、事なきを得ました。


自分に何が必要で何が不要か、わかっていると良いですね。そして求めるものを得るためには、正しい知識が必要です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村