60%生活

人生七転び八起き

ミニマリストを今一度考える

ミニマリストであるということは、どういうことなのでしょうか。


・選択の回数が少ない

私のスキンケアは、洗顔後ニベアを塗るだけです。ニベアがなくなったらまたニベアを買います。右からきたニベアを左に受け流すだけの思考停止人間です。女性失格と言われてもいいのです。選択肢が少ない方が楽に生きられます。


・まめに掃除をする

毎日掃除機をかけないと落ち着かない人間になりました。当たり前だろ!というしっかり者の怒号が聞こえてきそうで聞こえてきません。物が少ない分汚れが目立ちやすいからまめに掃除をするようになったような、そうでないような。


・後回し派からすぐやる派へ転向

個人面談希望日時の紙はすぐに記入し、キリトリ線でキリトリ。食べ終わったらすぐに食器を洗う。給食費など前納できるものは前納する。ミニマリストになってから生き急ぐようになりました。とにかく何のタスクも抱えていたくないのです。できるだけ身軽でいたい。


・あまった時間で余計な事を考える

ミニマリストになろうがなるまいが、結局「人生このままでいいのか」「自分は価値のない人間だ」などと考えてしまいます。物量は減りましたが、軽やかな人間にはなれませんでした。しかし買い物が減り、支出を減らすことができたので、将来への不安(例:老後2000万円問題)は若干和らぎました。


総じて、私は減らすことが好きな人間なのだと思います。あれこれデコレーションするより素に近い状態を好みます。


これからも、質素に生きていきたいと思います。


ビバ!質素!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村