60%生活

エンジョイほぼ無職生活

アルファベットのやつ

仕事で使っているパソコンの調子が悪く、ヘルプデスクに電話した。


パソコンの管理番号(アルファベット)を伝えると「復唱します」とデスクの人。


唐突に「アップルのエー、ジャングルのジェー、フランスのエフ…」と言われたのでにやけてしまった。あーそのパターンのやつかーと思った。


そして自分ならなんて伝えるだろうと考えた。


Aはアップル一択かと思いきや、アマゾンでもいいかも。両方大会社だし。Bはベーコンかしら…とか考えていたら復唱は終わっていて合っているか尋ねられていた。


ほとんど聞いてなかったけど「はい」と答えておいた。


ヘルプデスクの求人は時給が高いイメージがある。ちゃんとしたマニュアルがあって難しいことを聞かれないのであればやってみたい。


で、マニュアルに載っているアルファベットの確認表を是非見てみたい。


それは研修中に覚えさせられるのだろうか。それとも各々で独自に開発するのだろうか。後者なら腕が鳴るぜ〜


マイケルJフォックスのJとオバケのQ太郎のQだけは譲れない。


会話で気になるポイントが出てくるとそこで引っかかってしまい、その後の話を聞いていないということが多々ある。


研修とか、何かを説明されている時に特に起こりやすい。


まったく理解できていなくてもハキハキと返事をすることだけは染みついてしまっているので、しっかり者に見られる。


うっかり者なのに。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村