60%生活

人生七転び八起き

調子いい時・悪い時

調子のいい時に決めたことは、調子の悪い時に簡単に破られる。


「子供に早くしてって言うのやめよう」と思っても、イライラしてる時に気づいたら連呼してたりする。


同様に「旦那に感謝しよう」「旦那に優しくしよう」も簡単に破られる。


調子のいい時は、もっとたくさん働ける気がする。お小遣いが3000円でもやっていける気がする。小学校の役員だってやれるし5キロ痩せられる気がする。


それらをまんまと鵜呑みにして、シフトを増やしたり昼ごはんを抜いたりすると調子が悪くなる。


だから、調子が悪い時でもできることを細々と続けていくのがいいんじゃないか。


もうちょっとできるけどまぁこのくらいでやめとくか、くらいがいい。自分が調子に乗りやすい性格だという自覚があるので、気をつけようまじで。


ウォーキングでも往路でズンズン歩いちゃって復路が嫌になりがち。


人付き合いでも自然体を意識しすぎてフランクがぶっきらぼうになりがち。


なんていうか…バランス感覚がバカなのかな私。


今日は休みだったのでどこか出かけようと思いつつ、ダラダラスマホを見てしまった。


これだと若干の罪悪感が残ってしまうので、これからは休みの日はダラダラすると決めてしまおうと思う。


これで100%予定通りの休日を過ごせる。調子いい時も悪い時も。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村