60%生活

エンジョイほぼ無職生活

「諦める」のはいけないことかい?

「諦める」って後ろ向きなように感じるけど、私は諦めることで楽になれた。


高校の頃、友人が持っているプラダのバッグが欲しかったけど、私にはそれを買えるくらいのお金がなかった。


バイトを増やすのは疲れるから嫌だったし、プラダを買ってもらえるほど我が家は裕福ではなかった。


プラダを諦められない気持ちが、労働意欲のない私の自尊心を削り、家庭環境コンプレックスをもたらした。


10代の自分に「無いものを欲しがるのではなく、あるものに感謝する」と言ってもルーズソックスで首絞められたと思うけど、オバハンになった今ならわかる。ほんとそれだよと。


あるものでどうにかなる。


今生きてるってことは、どうにかなってるってこと。


自己肯定感クソくらえの私でも、今日までちゃんと生きてこられたわけだから、明日からも変わらず生きていけばいい。


自分が良いものになれないことに悩むより、諦めて開き直ってそのまま生きればいいじゃん。EE JUMP。


物・お金・性格・容姿・家族


すべてに感謝するのは難しくても、まーこんなもんかーと思っている。


もっともっとと頑張るのに疲れたら、脱力して口開けてバカみたいな顔して諦めてみませんか。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村