60%生活

人生七転び八起き

○時間労働相当の商品

最近気を抜いてた。


財布の紐がヤリマンの股くらい緩んでた。


私にも電子書籍(マンガ)1万円くらい買う権利あるよねと思っていた。電子書籍はモノが増えるわけじゃないから、気軽にポンとまとめ買いしがちなのだ。


現に先月マンガ27冊をお買い上げしている。富豪か。シャム猫抱いてんのか。


最近はっきりと「なるべく働きたくない」と自覚した私(ナマケモノ)


これからは買い物をする前に代金を時給で割って、「これは3時間労働に値する商品か?」と胸に手を当て考えたいと思う。


そして本日、ニンテンドースイッチライトを売ろうと決意した。唯一やっていたソフト「どうぶつの森」に飽きてしまったのだ。


ほとばしるパトスに任せてスイッチを定価の倍で購入してやっていた森。


普段ゲームには見向きもしないのに、流行っているからという理由で手を出した森。


島のレイアウトがインスタで見るような洒落た感じにならないもどかしさ。


住人のゴリラに毎日甘い言葉をささやかれて精神的ダメージを受ける森。


だんだん薄くなっていく森への興味。


ふと頭をよぎる「お金(スイッチ代+ソフト代)の無駄」


様々な葛藤を経て、すべて消去して売ることにした。敗因は私のゲームセンスのなさと飽きっぽさ。


地味に面倒な身分証のコピーをしないといけない。もう売るものがないから二度とコピーすることはないと思っていたのに…


買取額は労働何時間分になるだろうか。大切な「ナマケ資源」として口座に入れておく予定。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村