60%生活

人生七転び八起き

アイラブブラタンクトップ

カップの付いたタンクトップをかれこれ10年以上愛用している。


私(貧乳)の長年の悩み「垂れる胸もないのにブラジャーつける意味あるか?」へのアンサーとして彗星の如く現れた商品。


ずっと無印の綿100%のものを愛用していたのだけど、ついに生地が破れてしまった。


だけど破れたのは内側の生地で、表側は色あせてはいるけど破れてないからまだ着られる…と思って着続けていた。


そんなある日、ネットで注文したマスクを受け取りにユニクロへ。そうしたらエアリズムのブラタンクトップが期間限定価格でお安くなっていた。


前々からちょっと気になる存在だったけど、本格的に私の胸(貧乳)に飛び込んできた。


カップも触ってみたけど、思っていたより大きくないから多少のカパカパで済みそう。買う決心をして、3枚手に取りレジへ。久々のでかい買い物。


家に帰って上半身裸になり身につけてみると、胸の下の締め付け感が懐かしかった。


無印のカップ入りタンクトップは愛用しすぎたせいかゴムが伸びて何の締め付けもなく、本当に「乳首がTシャツに浮き出るのを防ぐ」ためだけのタンクトップとなっていた。


この締め付け…なんか喝を入れられたようだ。女としてだらけきってるんじゃないのかいと。


私シャンとします、このエアリズムと共に。ブラジャーではなくブラタンクトップでシャンとします。


エアリズムを着て布団にゴロンと寝転がり考える。あのままゴムが伸びきったタンクトップを着ていたら、自分はヨレヨレで破れた下着がお似合いな人間だと余計に卑屈になるところだった。


今回エアリズムに買い替えたことで、自分を大切にできた。新しい破れていない下着がお似合いの私。うんよかったよかった。


関係ないけど久しぶりにユニクロに行ったら入口に店員さんが立っていて、お客を検温するシステムになっていて驚いた。


そこで検温された私の体温「35.2℃」にも驚かされた。


そしてそれが「36.2℃」だったかのような無表情で、私を店内に入れてくれた店員さんに「いけずぅ」と思った。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村