60%生活

人生七転び八起き

小心者の会話教室

仔リスくらい気が小さい私(イメージです)


初対面で素性がわからない人と、高圧的・無愛想な人と話すのがとにかく苦手なのです。なぜかって、怒られそうな気がするから。(実際に怒られたことはないけど)


この苦手を克服してみたいという気持ちがムクムクと湧き上がってきたので、どうすればいいかを考えてみた。


・根拠のない自信を持つ
まずは自信を持つことから。こちらに自信がないことがわかると、奴らはますますつけこんでくるだろうから。
深呼吸して自分に叶姉妹を憑依させる。自分は巨乳だと思えば自信も湧いてくる。


・伝えようとする意志を持つ
声が曇っている・滑舌が悪い・早口という、「へ?」と聞き返される三大要素を兼ね備えている私。
最初から「どうせ聞き返されるんだろうな」と思って話しているから、100%聞き返されてしまう。
「伝えよう」という気持ちが足りないようなので、足します。


・目を見て話す
もっとも苦手。自分の邪な部分がバレたくないと思うあまり目をそらしがち。
逆に「目を見ないといかーん」と思いすぎて相手の話を聞いていないこともある。
聞こう、まず。


・ヘラヘラしすぎない
相手の機嫌を取ろうとヘラヘラするのが私の癖。
でも過剰にヘラヘラしてる自分のことを引いて見ている自分がいることも事実。
良く思われることばかり考えず、本来の自分から1メートル以内でヘラヘラしたい。


・相手の圧に屈さずに任務を遂行する
「怖い」と感じた瞬間逃げたくなってしまい、肝心なことが聞けていないのに引き上げがち。
気が小さいあるあるだと思うんですけど…
そんな時こそ自分を叶姉妹だと思って(恭子さんの方ですね)きちんと答えをもらうまで粘る。


ふぅー


いちばん大事だと思ったのは、やはり「自信を持つこと」ですね。


「は?何が?」という顔をして平然と対話できるようになりた〜い。


いや、なる!だって大人なのだから!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村