60%生活

人生七転び八起き

ノンストップ!中年女性

美味しいものを食べれば気分は良くなる。眠いのなら昼寝をすればすっきりする。


問題は自分でどうにもできない「モヤっとしたこと」との付き合い方。雨とか湿気とか電車の遅延とか態度の悪いコンビニ店員とか。


最近、クーラーを使うのを我慢することをやめた。


我が家でいちばん電気代がかかるのは夏場だ。冬はコタツに入って一歩も動かなければ十分暖かい。夏はもう起きて息してるだけで暑い。


フローリングにバリバリと足の裏が張り付く。気持ちが悪いったらありゃしない。


スマホで気温を調べてみても25度くらいだったりするから、クーラーを使うのに躊躇する。


しかし私は「涼しい世界に放たれたい」という自分の願望に従うことにした。


設定温度を28度にしているクーラーのリモコンをピッとすると、私にまとわりつく水分がみるみるなくなっていく。


実際の気温より設定温度の方が高いのに涼しくなるのはどういうことなのか。何にせよ涼しい。極楽だ。あき竹城から広末涼子に生まれ変わった気分。


多少の電気代を払って、ひとつでもモヤりを消せるのならいいじゃないか。どうにもできないモヤは他にまだたくさんあるのだから。


昔は態度の悪いコンビニ店員に本当にむかついて、帰宅して夜寝るまでそのことを考えてしまっていたりした。こんなことに怒っている自分はおかしいんだという思いがずっと消えなかった。


だけど最近は、そこまで怒りが持続しなくなってきた。短い時間で忘れてしまえるようになってきた。それが歳をとって忘れっぽくなったせいなのか、「怒る自分がおかしい」と思うのをやめたせいなのかはわからない。


ちょっとずつ、生きるのが楽になっている実感がある。


少し前までは、いらないものを捨てて物質的に身軽になって楽になろうということを意識していたけど、今は心理的に余計なものを捨てることに夢中。


38歳、まだまだ捨てるよ!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村