60%生活

人生七転び八起き

黒色好きさ

黒い服ばかり着てしまう。


黒の何が良いかというと、自分に似合うか似合わないかを考えなくていいところ。


特段黒が似合う人間ではないけれど、別に似合わないわけでもない。だから黒を選ぶ。


それにちょっとカッコいいし、センスがあるようにも思われそう。


そんな浅い考えで、買い物をするときはほとんど何も考えず黒い服を手に取り続けている。


これからも他の色が似合う可能性を捨て、黒一本でやっていく所存です。


ただ、黒ばかり選んでしまうのは上半身に身につけるものに限っての話で、黒いズボンは1本しか持っていない。


下半身に身につけるものは、黒じゃなくてもいい。肌色との相性を考えなくていいから。


色に縛りがないかわりに形には縛りがあり、テーパード(例の足首に向かって細くなる形)のズボンしか持っていない。


テーパードは短足にもってこいの形だと聞いた(情報元不明)


それにケツでか・もも太なんかもうまく隠してくれると聞いている(情報元不明)


つまり、私のニーズにピッタンコ。だから5本持っているズボンは全てテーパード。


話がずれたけど、家具やスマホなんかも黒を選びがち。


我が家の冷蔵庫とレンジ、扇風機は黒い。(白物家電なのにネ)


そして黒いスマホに黒いケースをつけて使っている。


ただ、スマホはとにかく指紋が目立つので、白にしておけばよかったとちょっぴり後悔している。


さて、ここで「黒が好きな人の心理」を検索してみたところ、悩みが多い・人見知り・ネガティブ・我が強いといった身に覚えがあるワードのオンパレードだった。


そのワード聞きすぎてもういいよといった心理状態。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村