60%生活

人生七転び八起き

ああ約22000円

訳あって5月から国民健康保険に入り国民年金を払っている。


自分で厚生年金に加入していたり、扶養に入って旦那の会社に払ってもらっていたりした時は、毎日ハナクソほじりながら平和に暮らしていた。それはウィキペディアでダイアンを調べるくらい平穏な日々だった。


そんな日々は4月で終わってしまった。


国民健康保険に入り国民年金を払うため、コロナ真っ只中な中、役所に行って諸々の手続きをした。


毎年初詣で「今年こそ全役所の手続きが家からパソコンでできるようになりますように」と願っているのに、その願いはいつになったら神の元に届くのか。神はパソコンを持っていないのか?


役所からの帰り道、ファミマに寄って食べるかわからないお菓子を買ってやった。少し気が晴れた。


役所での説明は早く帰りたい一心で右から左へ聞き流していたので、家に納付書が届いて初めて納めるべき金額を知った。


健康保険と年金あわせて約22000円(うまい棒約2200本分)


たか〜い


脳内で「私の今の月収60000円くらいなのに、3分の1超えてくるなんて反則ですやん!」とユースケの声で再生された。


加えて私は「なんだかんだで損はしないっしょ」という90年代女子高生のようなメンタルで、よくわからないままつみたてNISAをやっている(月30000円)ので、もう自由に使えるお金があまり残されていない。


月に10000円も使えないとなると、息が苦しくなってくる。


iPad Proもカリモクのソファも全身脱毛もドラム式洗濯機も、なんにも叶わない。(けっこう物欲あった)


そんなわけで、最近は無料でテレビを見てユーチューブを見てどうぶつの森をやり図書館で本を借りて読んでいる。


別にいつも通りの暮らしだった。


払うもの払ってるんだから、胸張って生きようと思った。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村