60%生活

人生七転び八起き

今欲しいもの・昔欲しかったもの

現在38歳の私は、28歳の時と欲しいものが違っている。


28歳の私は、ブランド物の服や食器や、「人妻」という肩書きや、周りの人が持っている物を当たり前のように欲しがった。自分を着飾ることに必死だった。


ずっと彼氏が途切れない友人より、交際人数が片手で足りるほどの私の方が先に結婚したことを内心ほくそ笑んでいた。


38歳の私は、そんなに物欲を持たない。物欲はキリがないことを知っているし、それを満たせるほど自分に稼ぎがないことも知っている。だから意味がないと着飾り競争から逃げたのだ。


これは、職場の環境によるところが大きいのではないかと思う。出産前に働いていた職場は、だいたい同年代の人が多かった。出産後の職場は、年代がバラバラで、しかもパートで短時間しかいないので深い関係にはならず、メスとしての競争がない。


なんていうか無意識に女同士で競っちゃうところってありませんか?容姿とか服のセンスとか既婚か未婚かとか。私は競っちゃう側の人間なので、そういう発想がない、心のきれいな人に惹かれる傾向がある。どういう土壌で育ったらそういう風になれるのだろう。


とにかく、逃げたとはいえ着飾り競争から抜け出すことができてよかったと思っている。高い服を買わなくなったおかげで奨学金を返済できたし、貯金もできるようになった。


で、今何が欲しいのかというと「健康」一択である。


身体の健康も、心の健康も。28歳のときは当たり前に持っていたから考えもしなかったけど、10年経って欲しいものナンバーワン。


ちょっと気が乗らない用事がある日に目覚めるともう頭が痛い。パソコンの画面を集中して見るとめまいがする。ほんの少しの不安をどんどん大きくしちゃって、気がつくと息苦しい。


ここ1年でガクッと弱々しくなった私。


図太くなろうと思う。もうメスとして戦ってる場合じゃない、人間として生き延びる術を身につけるのよ。


頑張りすぎても健康じゃない、だらけすぎても心が弱ってくる。自分のちょうどいいペースを見つけるのは案外難しい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村