60%生活

エンジョイほぼ無職生活

スマホ感謝デー

ひとりで布団に寝転がり、スマホを見ている時がいちばんリラックスできる。


時間帯は午後1時がベスト。もろもろの家事や仕事や食事を済ませて、子供が帰ってくるまでまだ時間がある。至福ってこういうことを言うよ。


成長しろとかより良く生きろとかもっと物を買えとかいう外野の声が入ってこない、鳥の声だけが聞こえる時間。


眠気が襲ってくる時間帯なので昼寝をしようかと思ったけど、もったいない。なんだか子供が小さかった時の画像を見たくなって、グーグルフォトを開く。


写真ももちろん懐かしくて可愛い…となったけど、動画を見た時が衝撃だった。子供の声の高さよ、舌ったらずなしゃべり方よ。尊すぎて失禁。


私はめんどくさがりなので、もちろん写真を撮ることもめんどくさい。ゆえに残っているのは保育園の行事とか誕生日とか、特別な日の思い出だけ。こんなに可愛いならもっと日常の動画を撮っておくべきだったと思った。


普段ほとんど手にはスマホを持っているのだから、カメラを起動してボタンを押すだけでいつでも動画は撮れる。


ただ息子はもう小3で、カメラを向けると無になってしまうようになった。サービス精神のかけらもない野郎め。もう母は盗み撮りをするしかない。


それはそうと、本当にスマホのある時代に生まれてよかったと思っている。写真を現像する手間とか、電卓やメモ帳を取りに行く手間とか、本を買いに行く手間とかあらゆる手間をなくしてくれた。


おかげで私はめんどくさがりからスーパーめんどくさがりになることができた。あらゆる理系の方々の頭脳に感謝。その頭脳を育んでくれたご両親にも感謝。スーパーめんどくさがりなので寝転がったままですが。


ただ音楽だけは手間をかけて、借りてきたCDをパソコンに取り込んで、スマホと同期している。


CD1枚の値段が、CDレンタル代+CD取り込んだり返したりする手間よりも高いと感じるため。サブスクは毎月お金がかかるので、元を取ろうと寝ている間も音楽聴いてしまいそうなので使いたくない。


ケチ+スーパーめんどくさがり=私


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村