60%生活

エンジョイほぼ無職生活

昔はいいよな

昔って、無駄なこともストレスもたくさん抱えてた気がするけど、楽しかった。


思い出補正でそう思っているだけなのだろうか。あるいは若さがあったから楽しかったのだろうか。


無駄なことを減らして、シンプルに生きて、ストレスを減らしましょうってやってきたはずなんだけど、満足していない。


私の満足のレベルが高すぎるのか。そもそも私にとっての満足とはなんだ。それとも人間は生きている限り満足することなんてないんじゃないか。


それならそれでいいんだけど、親から「まだ若いんだから」「今がいい時じゃない」などと言われると焦ってしまう。


えっこの何にも満足できてない、何をどうしたら良くなるかもわかってない今が「いい時」なの?


たしかに「これからの人生で今日がいちばん若い日」とか言うけど、それ言われたら焦っちゃってなんだか走り出したくなるのよ。もちろん化粧と着替えがめんどいから走りはしないんだけど。


歳とったからこそ、自分から行動を起こさないといけないのだろうと感じている。


若い頃はぼーっとしてても刺激があった。ガンガン人と比べて、私も頑張んなきゃって思って、恋愛もして、楽しかったよ。うまくいかないストレスもあったけど、楽しかった。


だけどそれは今考えればこそで、当時は辛いと思っていたはず。ということはですよ、今満足してなくてつまらないと感じているのも、何年後かには「いい時だった」と言えるのかい。むーん。


「平穏無事に無理せず楽に暮らす」というミッションは達成してるけどつまらない今。足りない何かを模索中。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村