60%生活

人生七転び八起き

世界の中心でめんどくさいを叫ぶ

f:id:minimaal:20200616180304p:plain今日すごくスッキリしたことがあったので聞いてほしい。


いつものようにため息交じりで出勤して黙々と仕事をしているときに、ふと考えた。私って結局どんな仕事をしても「めんどくさい」が勝つな、と。


思えば高校生の時にバイトしてたパン屋さんで、お客さんに焼きたての食パンのカットを頼まれて、スライサーでカットする時に見事にギザギザになって、太さもまったく均一じゃないままシレーっと渡してすぐにバレて怒られたなぁ。


あれって「もう一度やり直してお客さんにきれいな状態のパンを渡す」ことより「面倒だからそのまま渡しちゃえ」が勝ったからああなったんだよな。


大人になってからも、品質とか目的とか考えず、自分の評価のことを考えて仕事しがち。だからスピード重視でバレないところで手を抜くことが得意なのだ。


ここまで考えたところで、職場の人にバレないように「めんどくさがり」で検索してみた。


そうしたら、ネガティブ・保守的・人や物事に対する興味や関心が薄い・他力本願・出不精と身に覚えがあるワードのオンパレード。細木数子より動物占いよりも当たっている。


間違いない、私という人間を一言で表すなら「めんどくさがり」なのだ。


これまで、コミュ力不足とか引きこもりとか、受け身とかHSPとか、自分にいろんなワードを当てはめる必要があったけど、これからは「めんどくさがり」の一言で事足りる。何より「めんどくさがり」だと若干ポップで、自分が受けるダメージも少ない(個人の感想です)


どうも、めんどくさがりの私です。コレコレ〜


私は今日、1歩自分の核心に近づけた気がする。ミニマリストである理由をお金がないとかシンプルが好きとか言っていたけど、単にめんどくさがりで多くの物を管理できないからだったのだ。


外出が嫌いなのも人間関係不得意なのも薄化粧なのも、めんどくさがりだったからなんだーー


だって「めんどくさがりな性格をなおすたった7つの方法」ですら読むのめんどいと思っちゃったもんね。7は多いよ、7は。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村