60%生活

エンジョイほぼ無職生活

唐突にやってみたくなったカバンの中身

カバンの中身を見るのが好きだ。人に興味はないけれど、人の持ち物には興味がある。


最近暗いことばかり書いていて、ミニマリストっぽいことを書いていない。(カバンの中身紹介がミニマリストっぽいことかどうかは置いといて)


自分の内面を吐き出すことはできるのだけど、持ち物紹介は少し恥ずかしい。内向的主婦の持ち物に誰が興味あるのだろうと考えてしまう。


しかし、現に私は人のカバンの中身を見ている。見まくっている。それが答えじゃないのか。


というわけで、これが私のカバンの中身だよ。

日傘兼雨傘(無印)は約2年前から愛用していて、台風から真夏日までくまなくカバーできる優れもの。日傘の寿命は2年というけど、UVカット云々より単に日除けで涼しくなるから使っている。もう少し軽量だったら言うことないんだけど、壊れるまで愛そうと決めている。


財布(コムデギャルソン)はザ・ミニマムな形にズギュンときて、子供が生まれる前から使っている。財布は○年で買い替えなさいという説を無視しているから莫大なお金を手にすることができないのだろうか。外側は黒だけど中身はどピンクでテンションが上がる。ただ、薄すぎるがゆえ小銭は取り出しにくい。けど今は職場のオフィスグリコでしか小銭使わないので問題なし。


ポーチはインスタで見つけたおしゃれな作家さんから購入したもので、軽量を求めた結果巾着に行き着いた。中身はマスク・ナプキン・鏡・目薬・ガム・ミンティア。もともとほとんど化粧をしていなかったけど、毎日マスク生活のおかげでチークとリップを削減できてさらに楽。


あとエコバッグ(無印)とハンドタオル(マリメッコ)と社員証と、ここには写ってないけど水筒ですね(雑)


カバンの中身を見れば人となりがわかると言いますが、私が重要視していることは「軽量化」です。器が小さいもので。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村