60%生活

エンジョイほぼ無職生活

平凡な毎日じゃつまんな…くない!

f:id:minimaal:20200614165236p:plain私は一人でできることが好きだ。テレビを観ること、部屋を掃除すること、本を読むこと。


誰にも気を遣わずに、自分の頭の中だけで楽しめる。


逆に言うと、それ以外のことはだいたい嫌いだ。料理や外出や仕事なんかを、面倒だなと思ってやっている。


これらのことをどうにか楽しんでやれないものか、好きになれないものかと思ってきたけど、無理っぽい。


一方で、好きなことがつまらなくなってしまうことも知っている。テレビを観るのは30分番組がちょうどいいし、本も調子が悪いと3ページ読んだところで他のことを考え始めてあらすじを忘れてしまう。


飽きっぽいのだと思う。飽きっぽいのだけど、私はこれ以外に娯楽を知らない。つまんないなーと思って、少し違うことを考えて、またテレビを観る。


何か新しいことをやればつまらなくないのだろうけど、腰が重すぎて何もやりたくない。だったらつまらないをやり過ごす方を選ぶ。


過去にどういうことがあってこんな性格になったのかを考えるのは意味がないと思っている。


イジメがきっかけで一人でいることを好むようになったとか、父親の会社が倒産して大変な思いをしたから安定志向になったとか、ない。幼稚園の頃から一人で折り紙やお絵かきをするのが好きだったから、生まれつきの性格なのだろう。


仮に過去に嫌なことがあったとして、それを思い出して今の私が嫌な気分になるのは損なんじゃないかしら。大切なのは今日とこれから。


劇的に困っている何かがあるわけでもなく、かといって劇的に楽しいわけでもない。劇的を追えば逆の劇的の可能性をはらみ、私はそれが怖いから平凡な今日を続けていく方を選ぶ。


だけどねー、この生き方をねー、我が子にもしてほしいかというとあんまりしてほしくない。もっと弾けるように生きてほしいと思う。今のところ息子に私の気質は受け継がれていないようなので、このままスパーキンしてほしい。


ただ1点気がかりなことは、息子の夢がユーチューバーであること。ユーチューバーでスパーキンしちゃったらもうそれは逮捕案件ですよね?


長年一人で鬱々と過ごしてきたせいか、偏見が強い私です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村