60%生活

人生七転び八起き

タイムイズマネー(マジで)

f:id:minimaal:20200613182854p:plain子供の話を右から左へ受け流している。特段疲れているわけじゃないけど。


ふと「私は人のために時間を使うのが惜しいのだ」と思った。


どうしたら人のために何かをしてあげたいという気持ちになれるのか。超絶暇ならそう思えるのかというと、そうでもない。もう最初から備わっていないとしか…


心から感謝できていないから、何かしてあげたいという気持ちが出てこない。どこかで自分は一人で誰にも頼らず生きていけると思っているのだろう。


ほんとはたくさん頼れる人がいて、自分も頼られる人であり、お互いさまで生きるのがいちばんいい。


だけど、頼られるのが嫌いだ。私にできるか不安になってしまうから。ここでまた自分に自信がない問題にぶち当たる。


ともかく、自分に余裕があれば人に優しくすることができるようになるのではと仮説を立て、1日の時間の使い方を計算してみる。


9寝る(まどろみ含む)
6仕事(移動含む)
2.5掃除洗濯料理
1食事
0.5子供
5自由時間(風呂・身づくろい含む)


これでも自由時間が足りないと思ってしまう。長年全時間を自分のためだけに使える暮らしをしてきたから…(実家暮らし)私はいったい何時間あったら人に優しくできるようになるのか。


時間って大切なんだってことに、最近やっと気づきました。「1日が24時間じゃ足りない」ってアクティブなビジネスパーソンが言っているイメージですが、グータラ主婦(38)も東京の隅っこから叫ばせていただきたい。


ぼーっとしてたら5時間なんてあっという間で、今日はカラムーチョ食べながら溜まった録画を観てたら夕方のチャイムが鳴っていたよ。気づけば肛門のあたりが熱い気がするよ。ヒーハー


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村