60%生活

エンジョイほぼ無職生活

実録・日曜の朝

朝7時30分に目が覚めました。休みの日なのでもうひと眠りしようと思い、目を閉じました。次に起きたのは8時32分でした。体感では9時過ぎだったので、ラッキーだと思いました。


最初に目が覚めた時からわかっていたのですが、うっすらと頭痛がしたので漢方を飲みました。五苓散(ごれいさん)というやつです。頭痛に効くかはわかりませんが、家にある漢方がそれだけだったのでそれを飲みました。ネットで調べたところ、効きそうな効かなそうな感じでした。私はネットできちんとした答えを探し当てることが苦手です。


朝はかっぱ寿司のお茶を飲みます。粉にお湯をかけるだけで美味しいお茶ができあがるので楽です。ネットで調べて、玄米茶だということがわかりました。かっぱ寿司に行くといつも「このお茶美味しいな〜」と思っていたので、それが自宅で飲めるようになってよかったです。1年以上飲んでいますが、おかげでかっぱ寿司に行った時の「お茶が美味しい」という特別感はなくなってしまいました。トレードオフというやつでしょうか。


お茶だけでなくヨーグルトも食べたいところですが、残りふたつしかなかったので、仕事がある日に取っておくことにして我慢しました。ワガママなように見えて、意外と自分を律することができるタイプです。


洗濯機を回している間にどうぶつの森をやっていたのですが、なんだか頭痛がひどくなりそうな予感がします。仕方なく漢方ではなくバファリン(と同じ成分が入ってますと謳っているやっすい薬)を飲もうとしましたが、空腹ではいけません。トーストを焼いてマーガリンを塗って食べることにしました。


薬を飲み、洗濯物を干すと、次は掃除の時間です。日曜日は念入りに掃除をする日なので、トイレと洗面所を掃除して、クイックルワイパーハンディで部屋全体のホコリを取り、掃除機をかけます。そして掃除機の中のゴミを捨てます。月曜日が燃えるゴミの日なので丁度いいのです。


掃除はいいです。部屋がきれいになるのはもちろんですが、自分の中の邪悪なものも一掃される気がします。頭痛も和らぐ気がします。いっそ掃除をする仕事をしようかと思いますが、体力勝負なのかなとか、見ず知らずの奴が勝手に汚したものをきれいにするのって逆にストレスたまんないかなとか考えて、仕事にはできないだろうという結論になります。いつも同じ結論になるのに、掃除をしているとしょっちゅう考えてしまいます。


私の人生の半分以上は、同じことをぐるぐると考えている時間のような気がします。あっ、三分の一は寝ているので、半分以上は多すぎかもしれません。そうなると三分の一くらいでしょうか。残りの三分の一で人間活動(仕事とか家事とか)をしたり、テレビを観たり無になったりしています。


日曜の午後は、特に同じことをぐるぐると考えがちです。なんででしょうね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村