60%生活

エンジョイほぼ無職生活

久々に働いた〜ん

張り切ってしまった…久々の仕事で張り切ってしまった!


恥ずかしい。だる〜みたいな雰囲気纏いたいのに。ほんのり使命感みたいなものを持ってしまった。しょーがねーからやるか…みたいに斜に構えたいのに。


うっかり家にいるより充実してるぜと思ってしまった。昨日まで仕事が始まるなんてこの世の終わりだと思っていたのに。


やる気を内に秘めてクールに振る舞うことがどうもできない。私がやると気負ってドタバタしてダサくなってしまう。


「ダサい」が嫌いなのは自分がダサいことの裏返しだな…と五木ひろしくらい目を細めている。


職場は自宅勤務をしている人が多いせいか、なんともちょうどいい人数だった。席もひとつおきに座っていて、ゆとりがあった。いつもこうならいいのに。


仕事そのものよりも、人がいることの圧迫感とか、賑やかな感じとかが嫌だったのだと気づく。


そういえば電車も空いていた。立っている人が少なかった。いつもこうならいいのに。


他人の存在を気にしてしまう「気にし疲れ」が全然ない。


電話の声がでかい人の声帯を引っこ抜きたいという思い・話し方に特徴がある上に声まででかい女の婚約が土壇場で破談になればいいという思い・香水臭い人を隣の車両に移したいという思い


そういった思いを持つことなく仕事ができるって爽快〜


自分がそういった思いを持たない人間になるのがいちばん爽快だろうけど、多分無理。ダサいから。


兎にも角にも、この人が少ない環境なら明日からも頑張れそうな気がする。するるる〜


これからも在宅勤務が当たり前の世の中でありますように。言ってる私が健気に出勤してますけど。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村