60%生活

エンジョイほぼ無職生活

人ってストレスなければお菓子食べないよ

4月の1週目から仕事に行かなくなり、家に引きこもる生活が始まった。そんな日々も、明日から仕事なので今日で終わりです(涙声で)


外出自粛生活の初めは窮屈に感じたけど、今の気分は超快適で、この生活が終わってほしくない気持ちが強い。


普段から引きこもりで、そのことに多少罪悪感があったのだけど、「外に出てはいけない」という後ろ盾があるせいか、思う存分引きこもり生活をエンジョイすることができた。


仕事をせずにだらだらと過ごす日々は、ちょっとお金の不安がチラつくくらいで概ね快適だった。子供の宿題を見る時や旦那の言動に多少イラっとはしたけど、ストレスが減ったせいか爪のボコボコも治った。


明日からまた「〜しなければいけない」のレールに乗るのか…起きなきゃいけない時間に起きて、行かなきゃいけない仕事に行って、明日のスケジュールを考えて強制的に眠りにつく。


仕事も別にそこまで嫌じゃないはずなんだけど、1回行かなくなるともう行きたくなくなるっていうか…好きな人の嫌なところひとつ見つけちゃうと芋づる式に嫌なところが目につくようになって結果嫌いになるのと一緒かな。違うか。


そういえば、外出自粛中に太りそうな予感がして、こまめに体重計に乗るようにした。それまで前に乗った日が思い出せないくらい体重に無頓着だったのだけど、乗り始めると体重の増減が気になって、お菓子の量が減った。


そのうち多少空腹でも我慢できるようになった。仕事をしていないせいだと思う。


結果、自粛期間中に前よりお腹が引っ込んだ気がする。


「お菓子の量はストレスの量に比例する」


今までストレスを解消するためにお菓子を食べていたのだと本当に思う。ストレスためて、罪悪感感じながらお菓子食べて、太って肌荒れして…という魔のループ。


ストレスのない暮らしは、余計なものを食べないで済む暮らしなんだなと思った。そして、ストレスがなければ私のような者でも「自制心」が働くものなのだと感動した。


そんな日々も、明日から仕事なので今日で終わりです(嗚咽)


自制心は大気圏まで飛んでいけ〜


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村