60%生活

人生七転び八起き

ブログとnoteに抱かれて

現在、ブログとnoteに同じ文章を公開している。


2月の末、ブログとドメインの更新時期が近づいてきたので、ブログをやめた。なぜやめたのかというと、お金がかかるサービスを利用するのがどうも気持ち悪かったからだ。


私は年会費のかからない普通の楽天カードしか持っていない。月々お金がかかるフールーもアマゾンプライムも入っていない。どうしても利用したい時にひと月だけ加入するようにしている。毎月継続してお金を払うのはスマホ利用料だけだ。


そう、私は生まれながらの倹約家。というか「損したくない」という気持ちだけで生きている。得しなくてもいいけど損はしたくない。だから宝くじも買わない。


ブログもドメインも1年更新にしていたのだけど、年間1万円近くかかる。ザ・倹約家の私には結構な出費だ。


ブログを始めた時から、アドセンス(広告収入)で利用料を回収できなければやめようと決めていた。あわよくば利益が出てほしいと思っていたけど、きっちり1年で利用料ほどの収益をあげていたため、プラマイゼロだった。利益をあげるほどの文才は私にはなかった。


他の人のブログを読んでいた時は、このくらい私でも書ける!と思っていたけど、全然無理だった。だったけど、「私まだ本気出してないだけ」と今でも思っている。変なところでプラス思考なのだ。


ブログをやめる少し前から、noteにも同じ文章を投稿していた。noteはお金がかからないのでそっちだけでいいじゃんと思い、ブログをやめた。


その後3月・4月はたまにnoteに投稿した。note内でアップした記事が何人に見られているかがわかるのだけど、だいたい一桁だった。


…もっとたくさんの人に読まれたい、あわよくばお金がもらえる(アドセンスの収入)バクチ感を楽しみたい、noteだけだとなんか物足りない…


外出自粛の閉塞感も手伝って、はてなブログの利用を再開した。ドメインも取り直した。


現在、なかなか通らないアドセンスの申請に苦戦している。ブログやめるんじゃなかったと思っている。


ブログのいいところは、頑張ればアドセンスで稼げるんじゃないかという夢をもてるところ。あとブログ村に登録しているので、順位で一喜一憂することができる。日常で「刺激が欲しい!」と思ったことはありませんか奥さん。私の暮らしの刺激はブログが担っています。


noteのいいところは、「スキ」というリアクションがつきやすいところ。ブログのイイネボタン(ブログ村のボタン)は押されるハードルが高いけど、「スキ」はカジュアルに押せる印象。単純にテンションが上がる。また、誰がスキしてくれたかがわかるので、その方の記事を見にいくのも楽しい。似た者同士で寄り添いあえるツールだと思っている。


これからもブログとnoteにどす黒い胸の内を存分にぶちまけようと思う。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村