60%生活

人生七転び八起き

部屋着にまつわるエトセトラ

ここ最近、気温の変動が激しくないですか。生理前で情緒が不安定なのでしょうか。


こんな時期は何を着ればいいか悩んでしまいます。


いや、困っています。部屋着を冬・夏各一着ずつしか持っていないからです。


去年「今日は適温だな」と感じる日が少なかったことから、私の中で「もしや春や秋は日本からなくなったのでは」と疑念が生じました。そして、春秋用の部屋着を捨ててしまいました。(春秋用の部屋着は出産準備で買った無印の紺色のパジャマでした。出産から7年経っています。)


自慢じゃありませんが、私は家では部屋着で過ごす派です。帰宅したらすぐに部屋着に着替えます。そして部屋着はパジャマを兼ねています。つまり、この外出自粛の状況ではおはようからおやすみまで部屋着で過ごすことになります。部屋着を洗濯するタイミングがわかりません。


私は「自分だけは清潔説」の信者であるので元からあまり洗濯しませんが、この間お股のあたりからパラダイス臭がしたのですぐに洗濯機に入れました。


私の部屋着のズボンは、ユニクロのスウェットパンツ(裏ボアタイプ)とユニクロのリラコの二着です。いずれも黒色です。上着はユニクロのボアボアのとにかくあったかいやつ一着しか持っていません。中に着るグレーのTシャツ(無印)は3枚持っています。


5月に入って暖かくなってきてから、Tシャツリラコで過ごしていたのですが、ここ最近冬なのかな?と感じるほど寒い日が続きました。私は慌ててボアボアを羽織り、リラコから裏ボアスウェットに履き替えました。


完全に気温のやつに翻弄されています。気温は惚れてはいけないタイプの男なのでしょうか。


しかし中途半端に寒い時が厄介です。ボアボアを羽織ると暑いのです。なので、腕だけ通して寒さをしのいでいます。またリラコだけで寒い時は靴下を履いています。鏡で見ると情けなさがにじみ出ています。


そしてこの「中途半端に寒い時」を人は春とか秋とか言うのだと思いました。


どこかでミニマリストという看板を背負いすぎたのかもしれません。衣装ケースが多少パンパンになっても、部屋着を買い足したいと思います。今欲しいものは、薄手のパーカーとスウェットパンツ(ノンボア)です。


店舗に行ける日はいつになるのでしょう…とか言ってるうちに夏になりますね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村