60%生活

人生七転び八起き

本音DEトーク

「自分の本音を話せる人」って、普通はいるものなのだろうか

友達にも旦那にも両親にも、本音は話せない

友達の前では友達用の「それなりに常識をわきまえた自分」がいて

両親の前では両親用の「思いやりのあるよくできた娘」がいる

旦那や子供の前でも、やはり「常識的な母親」でいないといけない

「そうあらなきゃ」と自分で自分を苦しめてるのはわかる

だけど、たまにふと生きてる意味がわからなくなることとか、自分がわからなくて不安になることとか、期待に応えられてない自分が嫌になることとか

何も自分で決めたくなくて、全部を人に決めてほしい

ぐいぐいと引っ張ってほしい

私を楽しいところに連れてってほしい

という他力本願なこととか

気が合わない人のいない世界にいきたいと思ってることとか

誰に話せばいいのだろう?

べつに話さなくてもいいんだろうけど、誰にも話せないと思うと息苦しい

穴を掘って叫べば気が晴れるだろうか

いや、ここに書いたことで少し気が晴れてるな

晴れてるついでにもう少し誰にも言えない本音を




初対面の人と会うと、どんなセックスするんだろうと想像してしまう(男女問わず)

子供の学校行事で両親がそろってるのを見ると、どんな(以下同文)

洗面所を平気で水浸しにする女は、上階の水漏れにより自宅の家具全部ダメになれ

自信家で声の通る女を遠ざけるパワーが欲しい




はースッキリした


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村