60%生活

人生七転び八起き

体力回復してビシバシ決断したい

お金は欲しいけど仕事はしたくない。


ただ、仕事をしないと何をして1日過ごせばいいかわからないので、まったくしたくないわけでもない。


しかし最近少々疲れているので、働きすぎなのかもしれない。


1日6〜7時間しか仕事をしないので、人と比べると働きすぎの部類には入らないだろう。


だけど疲れているということは、私にとって毎日6〜7時間働くのは働きすぎということだ。


昔は「フルタイムじゃないし正社員じゃないし、仕事内容だってルーティンワークなのに疲れるとか言ってられないよ」と自分を卑下していたけど、意識改革した。


周りのことはいい、私はどう感じているのかい?と、自らに問うことが大切じゃないか。


問うた結果、人より少ない労働時間かもしれないけどボロボロに疲れていること判明。


疲れていると人に優しくできないし、ストレスとか変な人とかマイナス要因を近づけてしまう気がするから改善したい。


だけど改善するためには決断をしないといけない。


仕事を減らすのか、辞めるのか。減らすならどのくらい?辞めるなら次の仕事どうする?今晩おかずどうする?子供が習い事やめたがってるけどどうする?旦那の洗濯物が臭すぎるけど指摘する?しない?柔軟剤変える?


さまざまなことを決断するには体力が必要なのだ。


弱っている時に決断すると間違えちゃう気がする。


で、その体力がないっつってんの。という堂々巡り。


「お金より健康が大事よね…」と遠くを見つめている。さまざまな決断は一旦置いといて。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村