60%生活

エンジョイほぼ無職生活

徒然なるままに、比べちゃう

人と比べるのをやめることで、今よりも幸せになれるんじゃないだろうか。


私は元々の性格が負けず嫌いというのもあるけど、中学受験がこの「比較人生」を決定付けたと思っている。


受験は、テストで良い点を取った者が合格するというシンプルなシステム。自分が合格するためには、ライバルより頭良くなるしかない。


ひたすら勉強すれば結果が出るし、結果が出なければ理由は勉強不足ということになる。わかりやすくて、ある意味生きやすい世界。


人と比べて自分の優れている点を探し、優越感に浸る。もちろん逆もある。


理不尽な出来事をなかなかスルーできない自分。今生きてる世界は、勉強だけしてればよかった12歳の世界じゃない。


肩書きとかコミュ力とかお金とか、他人と比較する要素満載の世界に生きている。


人と比べてどうかより、自分が楽しいのか・幸せなのか・好きなのか嫌いなのかで決めたいんだよ。


けどそれってなかなか難しいんだよ。


比較人生から自分人生への転換はすんなりといかない。そして我が子にはぜひ自分人生を歩んでもらいたいと思っている。


38歳にもなればこんなこととっくに受け入れられてるんだろうなと、また人と比較して考えている。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村