60%生活

人生七転び八起き

着る服ないなーという独り言

段々と欲がなくなってきている。それをひしひしと感じてる。


いま欲しいものは新しいiPhoneくらい。


なかなかの高額商品がパッと浮かぶあたり、まだ欲ある。


けど、それ以外はない!特にない!


…LLビーンのグローサリートートはちょっと欲しい。だけど2400円(税抜)だから、すぐに買えるし!


そう、私はこのくらいの価格帯の買い物に弱い。昔3万円以上の洋服を買っていた(もちろんリボルビング払いで)後遺症で、安いからといって簡単に買ってしまいそうになる。


違う、そうじゃない。安いから買うんじゃなくて、必要だから買うんだろう。マーチンだってそう言ってる(知らないけど)


そんな中、ミニマリすぎて着る服が3パターンしかなくなってしまったので、気軽に手を出しがちな価格帯の商品満載の店・ユニクロをぶらぶらしてきた。「渋谷で5時」を聴きながら。


ルンルンで入店したものの、ぶらぶらぶらぶらしているだけで何も買わずに店を出た。


私…本気で何を着ていいかわからない。どれもこれも特に欲しくはない。し、何が似合うかもわからない…


サンパチ(38歳)は微妙なお年頃なのだろうか。もうゆるダボパーカーを着てはいけないような気がしてる。


だけど毎日同じ服で仕事に行くほど達観できていないので、服は必要だろう。必要だけど欲しいものがない、という喪服を選ぶ時の心境みたくなっている。困った。


朝起きたらTシャツパーカーしか存在しない世の中になってないかしら。それか冨永愛になってたら、何着ても似合うからいいんじゃないか?!よし、冨永愛に決めた!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村