60%生活

ナチュラルボーンめんどくさがり

来週からパートに行くから憂鬱

新しい環境に飛び込む前というのは、なぜこんなに憂鬱なのだろう。新しい職場にいる人が全員極悪人で、職場は臭く、給料が未払いになる、なんてことはないはずなのに。不安に思うことはひとつで、新しい人間関係に馴染めるかどうかだ。どんな場所でも「私は…

無駄が多い人生

どうも気分が乗りません。しばらく友人と会う機会が多くて充実していた分、ひとりになると何をしていいかわからなくなります。ダラダラと動画を観たり漫画を読んだり、無駄な時間を過ごしてしまいました。時間を無駄にするなと、世間から煽られている気がし…

人生が充実しちゃっている

今週、友人と会う約束が3件入っています。これは引きこもり&友人少ない私からしてみれば異常事態なわけなのです。これまで「無理して気が合わない人と仲良くするくらいなら、ひとりでいる方がいい」と思っていたのですが、2件の約束を終えた今、人と話すのっ…

「外面の良さ」は長所?短所?

ここ数年はなんだかんだ言いつつ、パートと在宅の仕事を合わせて月収10万円程度の収入を得ていました。怠惰な私が怠惰なりに稼ぎ出せる精一杯の額です。パートを辞めてしばらく働かなくていいわと思っていたのに、気づけば求人情報を検索し「時給は低いけど…

お菓子の断捨離

お菓子を食べるのをやめてみている。きっかけは、大好きなスイスイさんの著書を読んで「死ぬまでにやりたいこと100」を書いたこと。思いつく限りのやりたいことを挙げた中のひとつが「お菓子をやめること」だった。自分の密かな願いに気づき、お菓子断ちを意…

やる気がない日の日記

昨日からまったくやる気がでない。調子が良い日の私と今日の私が、同じ人間だなんて信じられない。先週は前向きに物事を考えられていたのに、今日は何もやりたくないし希望などないし、世の中で自分だけ孤独な気がしてくる。ひとつの作業を終えるごとに、こ…

公園で我思う

家を出る時は寒かったけど、13時前の公園はとてもいい陽気だった。パートの面接を終えた後、広めの公園のベンチに座っていると、これを快適というのだなと思った。お金をかけずにこんな気持ちになれるなら、お金なんていらないじゃないかと思ったけれど、こ…

「自己肯定感が低い」は思い込みではないか?その2

※前回の記事の続きです私の自己肯定感は本当に低いのか?まず、自己肯定感が低いと思う時、つまり自信をなくす時はどんな時なのでしょう。ズバリ「人と比べて劣っていると感じる時」でしょう。他人が簡単にできていることが自分はできないと気づいた時、自己…

「自己肯定感が低い」は思い込みではないか?

時間を持て余しているので、自分についてちゃんと考えてみようと思いました。今まで疑問や不満に思うことがあっても深く考えずに生きてきたので、脳内がごっちゃごちゃなのです。ミニマリストになると脳内もクリアになると言いますが、私は当てはまらないタ…

めんどくさがりがスケジュール通りに暮らしてみた

めんどくさがりな私。パートを辞め、時間を自由に使えるようになったことから、好き勝手に暮らすことを決意。ひと月ほどが経ちますが、判明したのは「寝ることと寝転がってスマホを見ること以外はやる気がしない」ということです。どうやらめんどくさがりの…

引きこもり生活、行き詰まる

パートを辞めてから、外出する必要がない生活を送っています。もともと出不精というかほぼ引きこもりで、仕事か友人との約束がないと外に出る気がしないのです。子供が小さい頃は、公園に連れて行かなきゃいけないことが苦痛でした。公園に連れて行くか行か…

運動不足だし暇だし働こうかな

どう考えても運動が不足しています。子供が保育園に通っていた頃は、週5日30分チャリを漕いでいました。小学生になると送迎は習い事だけになり、週3日30分に減少。今年に入ってから習い事をすべて辞めてしまったので、チャリは駐輪場で薄汚れていくばかり。…

ひと月ぶりの買い物「Joy-Con修理キット」

あつまれどうぶつの森をまたやり始めました。Switch Liteを外出自粛期間中のいちばん価格が高騰していた時に購入し、わずか3ヶ月で飽き、ネットで見つけた「自称・高価買取」の店にSwitch Liteを送ったら7010円が振り込まれていたという忌まわしい事件を忘れ…

メイク嫌いだってたまにはメイクする

昔からメイクが嫌いでした。 アイラインを引くと目をこすれないし、チークが服につかないように気をつけないといけないし… そう、私は「めんどくさい」が全ての感情のトップにくる人間。 伝家の宝刀「めんどくさい」がメイクに対しても遺憾なく発揮され、「…

自立するはずがゴロゴロしています

「自立した人間」になろうとしていたはずが、なっていません。旦那の収入に頼り、仕事はちょっとしかせず、ほとんどの時間を価値を生み出さない活動(テレビとyoutube鑑賞・どうぶつの森など)に使っています。面倒くさがりで、ほぼ外に出ない引きこもりであ…

穴の空いたおパンツとボロボロのスニーカー

おパンツ(パンティ)に、指先ほどの大きさの穴が空きました。場所はいちばん卑猥な部分です。股間のかゆみに、おパンツの生地が負けた形になります。これは…「モノを最後まで使い切った」と言っていいやつですね。 今まで気に入らなくなると簡単にモノを捨…

パート退職後14日目の生活

パートを辞めて、「しばらく仕事のことは忘れて自由に生きる!」と決意してから14日が経ちました。 実際は決意をしたわけではなく、ただ自堕落な生活をしているだけですが…以下、その間に気づいたことです。 仕事を辞めたからといって、頭痛がなくなるわけじ…

「お金使わないチャレンジ」を楽しむ

収入が減った分、何も買わずに過ごしています。もちろん食料や日用品は買うので、私個人で使うものについてですが、パートを辞めてから何も買っていないという事実ににんまりしています。毎晩寝る前に「今日も1円も使わなかった」と思って満たされた気持ちに…

たかがパートを辞めただけで

先日、Suicaで6000円分のマイナポイントを受け取りました。スマホ画面に残高6000円と表示された時、心の底から「マンモスうれP」と思いました。わたしの心はサイバーのりPくらい踊っていたのです。月収3万在宅ワーカーにとっての6000円はとても貴重です。正…

職なしと見下しの関係

ずっと人を見下すクセが治りませんでした。自己肯定感の低い私は、人を見下してプライドを保っていないと生きていられなかったのです。 最近、それが治るかもしれないと、うっすら希望の光が見えてきました。 パートを辞めてから、どこにも行く必要がない自…

なるべく働かないチャレンジ

〜前回までのあらすじ〜パート先の契約が突然終了となり、無職になってしまった私(38)その後よい求人を見つけるも、派遣会社に門前払いされる。「与えられた仕事をこなすだけの受け身人生」だったツケが回ってきたのだな、と思い、泣く。 ・不合格通知さえ…

派遣会社に仕事を紹介してもらえなくて、泣く

ナンダカンダあって無職となった私。はじめは「しばらく無職でいいもんね!ふんだ!」と鼻息を荒くしていたものの、気づくと求人情報を見る毎日となっていました。 ・良い求人は突然にそんなある日、良い求人を見つけたのです。今までやっていたのと同じよう…

仕事をクビになりました

3年勤めていたパートをクビになりました。誰が悪いわけじゃない、私たちが行っていた仕事が自動化されるのです。 「AIに仕事を取られる」という記事を目にしたことはもちろんありますが、まさか自分の仕事を奴らに取られるとは思っていませんでした。真っ先…

「情報疲れ」を防ぐ!スマホ・アプリ・テレビと距離を保とう

「気づくと目の焦点が定まっていない」 「子供の話に生返事ばかりしている」 「最近『働かないで生きる方法』と検索した」 思い当たる方はズバリ疲れていますね。私は3つとも当てはまります。 疲れている方は「触れる情報の数」を少なくしてみると、明日から…

もう部屋着を増やさない!△着あれば十分ですよ

必要以上の部屋着が、クローゼットの中を圧迫しているということはないでしょうか。 部屋着とはその名の通り、家の中だけで着るものです。 だからそんなにたくさんの量は必要ないはず。 なのにどうして気づかぬうちに部屋着は増殖してしまうのでしょうか? …

「約束していたのに当日嫌になる」現象の対処法

約束していたのに、当日になると急に行きたくなくなるー そろそろこの現象に名前をつけて辞書に載せてもいいのではないでしょうか。「約束」と「憂鬱」がセットになってしまっているという方、仲間はたくさんいます。人に誘われて渋々行かなくちゃいけない、…

半信半疑の「引き寄せの法則」

引き寄せの法則とはなんぞや引き寄せの法則を知っていますか? 自分自身がポジティブでいれば、自然とポジティブな人や出来事が引き寄せられてくるという考え方です。現在「引き寄せ」と名のついた書籍がたくさん出版されていますが、正直怪しい…と思われる…

ミニマリストの日常・風呂掃除

水回りの掃除って厄介ですよね。いつでもキレイを保ちたいけど、こまめに掃除をするのは面倒… 今日は、私がやっているギリギリのラインでキレイを保つ風呂掃除方法について書きたいと思います。 〜こんな方に向いています〜・めんどくさがり ・だけどキレイ…

3パターンのコーディネートで夏を終える

洋服を選ぶ基準が「人にかっこいいと思われるか」から「自分が着ていて心地いいか」に変わりました。 それに、毎日違う服を着なくてもいいというミニマリスト界の風潮に背中を押され、今年の夏は3パターンのコーディネートでやり過ごしました。 なぜ3パター…

気が小さいことで悩まない!

私はとても気が小さいです。昔から気が小さいことがコンプレックスで、必死に気が小さくないフリをしてきました。 だけど、いつまで経っても普通の人のように普通に生きられないのです。 突然知り合いに肩を叩かれればビクッとするし、電話をかける前には必…